フライパンのだいこん畑

壁紙 クロス貼りメインの内装職人です。工事の仕方や道具等での便利なことや施工管理のことなど、好き勝手つぶやく感じです。
フライパンのたまねぎ畑もよろしく。
 

2014年11月26日

クロス糊の拭き取りを抜群に良くする霧吹き

こんにちはフライパンです。

今回はクロス糊の拭き取りを良くする方法についてシェアしたいと思います。

クレームとしてクロスの糊の拭き残しがあるよ。

なんてことは良くあることだと思うのですがこれを減らす方法を考えて見ます。
数年前、糊を変えてみようとヤヨイのルアーマイルドを使っていたのを

スーパーグルー96@に変えてみました。

今もそのままグルー@を使っていますが、多少いいかなと言う程度でした。

ちなみにルアーマイルドよりもグルーの方が糊の乾きが遅いと思います。

なので張り易いですかね。




スポンジは新しいものが良いです。

古いスポンジと新しいスポンジでは糊の拭き取りに格段の差があると思います。

スポンジはどんどん変えて新しいものを使いましょう。





乾いた布で拭き取る

乾いたタオルを持ち歩きスポンジで拭き取ったところをもう一度

乾いたタオルで拭き取るのも確認になって良いと思います。




最後ですがこれさえあれば抜群に拭き取りは良くなります。

霧吹きです。



10年ほど前から私はスポンジケースの横に挿して持ち歩いていますが、やめられません。

枠回りなど切り終わってからシュッシュッと軽く吹くだけです。

貼り付ける前に吹いておくのも効果的です。

それから拭き取るだけで格段に拭き残しが減りますんでぜひ試してみてください。



もうひとつメリットがありまして、スポンジを洗う回数が減ると思います。

ひとつデメリットが腰袋が重くなります。

後注意点としてはパテの削った粉は掃除してから使ってください。

パテ粉が落ちた状態で使用するとそのまま固まってしまい掃除が大変になります。



それではまた。

関連記事
霧吹きについて うんちくを語らせてください。
掃き掃除で埃を立てない方法








posted by フライパン at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | クロスの貼り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
 
ファン
よく読まれている記事
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。