フライパンのだいこん畑

壁紙 クロス貼りメインの内装職人です。工事の仕方や道具等での便利なことや施工管理のことなど、好き勝手つぶやく感じです。
フライパンのたまねぎ畑もよろしく。
 

2015年01月06日

年賀状を書く枚数を減らしたいのは私だけですか?

こんにちはフライパンです。
あけましておめでとうございます。かなり遅くなりましたが今年もがんばろうと思います。よろしくお願い致します。

NEC_2131.JPG

年賀状を書く枚数を減らしたい。

新年早々ひどいタイトルです。ご勘弁を。年賀状を出す枚数を減らしたいななんて思ってる方いませんか。この人に出すの微妙じゃない?って思うことありませんか? 私は結構よく思ってます。なんせ住所手書きですから(汗)。 印刷にすればいいじゃないの。って言われるんですけど手書きのほうが良いと思ってるんでここは曲げられないんです。裏も表も印刷のみならば出さないほうが良いのでは  が根本にありますので。


年賀状に届いた日付を書き込む
そこで今回いただいた年賀状に申し訳ないんですが、届いた日に日付を振らせていただきました。これでこの人は私が出すから出しているんだなみたいなことがわかりますよね。明らかに上っ面のみの付き合いの人はそろそろださなくても良いかななんてときにこの方法は良いです。今回からこの方法をやるようにしたんですが、毎年継続していきたいと思います。

後から届く年賀状でもうれしいパターンがあるんです。
ただ友達なんですが、明らかに私の年賀状を読んでから敢えて返事をくれてる方もいるんです。このスタンスも見習いたいと思います。これはもらってうれしい年賀状ですね。


うれしい一言の書き方
最後に前回一言あるのとないのとでは大きく違うと書きましたが、昨年(書いてる時は今年)のことをからめて書くとより気持ちが伝わるんだなと思う年賀状をいただき気付かされました。


当たり前のことだったかもしれませんがフライパンでした。
今年もがんばります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた。






posted by フライパン at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
 
ファン
よく読まれている記事
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。