フライパンのだいこん畑

壁紙 クロス貼りメインの内装職人です。工事の仕方や道具等での便利なことや施工管理のことなど、好き勝手つぶやく感じです。
フライパンのたまねぎ畑もよろしく。
 

2015年01月16日

壁紙を貼る時 短いクロスは先にひらいてから貼り付けよう。

こんにちはフライパンです。

NEC_2213.jpg

この写真はどこを貼ろうといている写真だと思いますか?








クロスは開きやすい面で先に開いてしまおう

正解は窓の上を貼ろうとしています。窓の上に貼り付けてからクロスを開くのと、大きな壁面に一度貼り付けてからクロスを開くのでは大きな壁面でクロスを開いてから窓の上にに貼り付けたほうが楽なのでほうが楽なのでこのようにします。

*両サイドが入り隅の場合の窓です。

これを応用していくと

NEC_2212.jpg

この写真はすでに貼りあがっていますが、例えば天井。こういう天井を短手で張る場合(普通は長手だと思いますが)右の窓上面か左の壁面に貼り付ければ簡単に開けます。そこから天井に貼り付ける。

短い材料はクロスを開きやすい面で開いてから貼り付けると貼りやすいです。

次回でさらに応用していこうと思います。

それではまた。







posted by フライパン at 05:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | クロスの貼り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
 
ファン
よく読まれている記事
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。