フライパンのだいこん畑

壁紙 クロス貼りメインの内装職人です。工事の仕方や道具等での便利なことや施工管理のことなど、好き勝手つぶやく感じです。
フライパンのたまねぎ畑もよろしく。
 

2015年01月19日

あいつの仕事はやってやってんの!! いや、やらせていただいているんですよ。

こんにちはフライパンです。

仕事はやってやってるのか、やらせていただいているのか?
やらせてやっているのか、やっていただいているのか?


気持ちの問題なんですが、ここの考え方でお客さんとのまたは下請けさんとの関係が長く続くか続かないか影響します。


仕事をいただく場合、基本的にやらせていただくと言う考え方でのぞみますよね。と、思うのですが。

これが横柄なお客さんになってくるとやってやってるに変わってきちゃうんですよね。こうなると長続きしません。嫌々仕事してるんだからもうやめた。あいつの仕事はしないってなっちゃうんですよね。



逆もまた然りで、下請けの立場の方がやらせていただいていると言う気持ちですとお願いします。ってなるんです。やっていただいているですね。

ところがここがまた下請けの立場の方がやってやってると言う気持ちになってくるとやらせてやってるんだけどな。ってなっちゃうんですよね。

お互い紙一重のところなんでしょうけど、お互いに謙虚な気持ちで行けば仕事の付き合いって長く続くと思うのです。仮にどちらか片方が横柄な態度であっても腰の低い姿勢を続けていくとあなたでないとダメだということになって相手方も腰が低くなってくれるかもですね。お互いって謙虚ってのがなかなか難しいです。

実るほど頭を垂れる稲穂かな ということわざがあるようにできている人ほど腰が低いです。




私のお客さんはありがたい事に人柄の良い人が多いです。一緒に仕事をしてくれる応援の方々や職人さんも人柄の良い人が多いです。もっとも私が選んじゃってるだけかもしれませんが。

最後にひとつ
電話の切り際にまたお願いします。この一言が非常にうれしいですよね。これはどちらの立場でもうれしいものです。わたしはかなり前から、みんなが言う前から言っていました。(うわー超うぬぼれ)私がこの言葉を広めたんじゃないのぐらいの勢いです。    なーんて冗談はさておいて、この一言が元請側でも下請け側でもうれしいので使ってない方はぜひ使ってみてください。


それではまた。



posted by フライパン at 05:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 姿勢というか気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
 
ファン
よく読まれている記事
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。