フライパンのだいこん畑

壁紙 クロス貼りメインの内装職人です。工事の仕方や道具等での便利なことや施工管理のことなど、好き勝手つぶやく感じです。
フライパンのたまねぎ畑もよろしく。
 

2015年03月10日

クロスのエアーの抜き方(なで方)

こんにちはフライパンです。帰ってきたのがつい先ほど勢いで更新しちまうかー!!ってノリです。
いやほんとは微妙なんです。くたくたです。しかしながらいつもは子供と一緒に8時頃寝て、目が覚めたときに仕事をしたりブログの更新しているので不定期更新なんです。今日は子供は先に寝ちまったんで更新しようと自分を奮いたたせました。(おおげさだな〜)


今日はクロスのなでかたです。ひとつ最初にシェアさせてください。

クロスによってはエアーが抜きづらいものがあると思うのですが、ハケが滑らない系の材料ですね。そういう材料は表面を少し濡らしてエアーを抜いてください。ハケやスムーサーのすべりが良くなってエアーを出し易くなります。


私は霧吹きを持って歩いているんで霧を吹いたりします。ガラスフィルムのエアーを抜くとき裏と表面の両方にふくと思いますが、クロスの場合は表面のみで良いです。


そのほかの霧吹きの活用法
掃き掃除で埃を立てない方法
クロス糊の拭き取りを抜群に良くする霧吹き
霧吹きについて うんちくを語らせてください。


クロスのエアーは縦方向に抜く
クロスのエアーは縦方向に抜きましょう。(私的には当たり前でしょって思ってるんですが、意外とやってない人も多いです。)横方向にエアーを抜くとジョイントの目隙の原因となります。

なで方1.png

あいも変わらずへたくそな絵ですみません。
上の絵のようにクロスを貼るとします。突きつけの場合(ジョイントは切らずにスリッターで切った耳を突き合わせる工法)」ですが脚立に乗って貼り付けた際上の方は突きつけがうまく行くのに下のほうに行くとクロスがかぶっちゃう、もしくはジョイントをあわせる為にクロスをよじって無理に突き付けたりはしていないでしょうか?

これはクロス貼り付けた際、上場と下場で伸び率がが違うからと起こる現象だと私は考えています。簡単に言うとクロスの上の方に比べて下のほうが横幅が広がっているということです。私が思うにはですが、最初は巾が同じですが上場を貼り付けた後、上場の伸びは貼り付けたので止まります。が、下場の方は宙ぶらりんになっているのでまだ伸びてくるということだと考えられます。

じゃあどうすれば良いのか?
なりで真下に曲がらないように、ジョイントがかぶってもいいので真下になでていきます。なでつけが終わったらジョイントを一度横にずらして目隙が起きたような状態にしてからもう一度押さえなおします。これでOKですね。

突きつけはジョイントからではなくエアーを抜いてからジョイントを押さえる。というイメージで施工していくとうまく行くと思います。

うまくいかない場合は3.4本に1回くらいの割合でジョイントを切ると良いと思います。



入り隅の際にジョイントがくるような場合

無題.png

これは無地物ならわけないでしょうが、柄物でなおかつ巻きたいなんて場合ですね。
上の絵の青線の辺りまでクロスを貼ってきたと仮定します。次のクロスはとても貼りづらくなってくると思います。そんなときは上からの30cm程度のジョイントを合わせ上の部分10〜20cm程度角をしっかりと決めます。あとは左のほうへ逃がして天場をしっかりまっすぐ貼ります。天場をまっすぐしっかり貼ったら右のジョイントの方は一度剥がして左の天場を合わせたほうから縦方向にクロスのエアーを抜いてやります。そこから右へ逃がしてやると柄があってくるはずなんですが・・・(言い忘れましたが青線のクロスはしっかりと通りを通して貼りあがってるということと下地の精度が良くないとこの貼り方はできません。)

赤線が重要なんですが意味わかりますかね。もっともこういうところのジョイントは多少ずれてもわからないと思いますが。(じゃあどうだっていいじゃないか!!  まあまあ  )


出角の場合
入り隅と同じ条件の出角の場合です。

なで方 2.png

同じように青線まで貼りあがってきました。同じように天場をあわせて貼るというのもよくやりますが、上図のオレンジのように墨(チョークライン)をうってやるのも手の一つかなと思います。クロスの巾が90cmなんで+10cmの青線から1m辺りに墨を出してやり貼ってからその墨を基準に何センチと測りながら貼り付ける。無地物ならば90〜94cmぴったりに墨を打てば良いと思います。絵では矢印横ですがこっちを決めてから矢印方向の巻き込みを決めるってことです。エアーは縦に抜いてください。


そろそろ今日は疲れました。書いてても打ち間違えが多いのでここまでってことで。

 
今日は説明がいまいちわかりづらかったでしょうか。でも実は今日一番伝えたかったことは霧をふくとクロスのエアーが出しやすいよってことなんですけどね。W

それではまた。

関連記事
クロスの入り角を巻いた時の話
天井のクロスを曲がらずにまっすぐに貼る方法ありますか?




posted by フライパン at 23:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | クロスの貼り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは(^^ゞ
現在アパートの貼替えに入ってるのですが、コンクリート下地でクロスが全然剥げません(ヽ´ω`)
スクレッパーで無理矢理剥がしてますが、何かいい方法ないですかね?
濡らしてもあまり変わりませんでした(;_;)
Posted by コッペパン at 2015年03月13日 11:27
コッペパンさんこんにちは。コメントありがとうございます。
私もそういう系には苦労してます。参考になるかわかりませんが記事にさせていただきました。
Posted by フライパン at 2015年03月13日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
 
ファン
よく読まれている記事
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。