フライパンのだいこん畑

壁紙 クロス貼りメインの内装職人です。工事の仕方や道具等での便利なことや施工管理のことなど、好き勝手つぶやく感じです。
フライパンのたまねぎ畑もよろしく。
 

2016年02月21日

壁目透かしの壁の上場の貼り方

こんにちはフライパンです。質問いただきました。ありがとうございます。

参考になればと。 

ここで書かせていただくのでコメ欄のほうには返信いたしませんがご了承くださいね。


mesukasi1.png



壁目透かしの上場の貼り方ということで私の工事のやり方ですが。




目次 (たまにはつけてみるかな(笑))

1  基本は上ヅラでカット 巻き込まない

2  見えるところだけは上ヅラも貼る

3  上場をカッターで切ると言うことについて (柄物のときは?)






1  基本は上ヅラでカット

mesukasi1.png

基本はカットです図の赤線のように天井を貼ってきます。壁は青線の部分のみ貼ります。

そのとき青線の部分は私はつきつけて貼っています。

カットと表記していますが巻き込むかどうかと言う意味合いで

巻き込まないと言うことでカットと表記させていただきました。

機械での糊つけの時点できれいに切ってください。




2  見えるところだけは上ヅラも貼る


mesukasi1.png

階段から降りてくると下の階の正面は見える場合はあります。

そんなときは黄線の上場となる部分も貼っていますが、

一度正面の青線の部分を貼ってから黄線の部分は後から

1センチ程度の帯にして入れています。 

巻き込むと他と見た目が変わってしまいますので。

見えなければ貼らなくてもいいのでは?と言う考え方です。







  上場をカッターで切ると言うことについて (柄物のときは?)

mesukasi1.png





最初に書きましたがカッターで切ることもありますが基本つきつけです。

柄物のときもできればつきつけで貼っていきたいところです。

少しぐらいずれても気にならない柄ならばつきつけます。








ピシャリと合わせたい柄のときは私は壁に一度目線に天場がくるようにクロスを

貼りつけてから1mの定規で天場をしっかり切ってから上場に持っていって

つきつけたりもします。









カッターで切る場合には天井がきれいに貼れていないと

壁を切るとき仕上がりがきれいにいかないというかきれいに切れない

というか。(初めて施工したとき天井をしっかり貼らないと大変だな。

と思った記憶がありそれから天井も赤線のようにきれいに仕上げるように

しているのでなにが大変だったか忘れてしまいましたが・・・)


天井が図の赤線のようにきれいに貼りあがってないと施工しづらかったと思います。








天井のクロスを切った後の仕上がりが長めに切れていて跳ね上がったりしていると

大変施工しづらいですし見た目もわるいと思ったんだよなぁ。

あやふやですみません 笑。













参考になったかどうか 汗。

同じようなこと何度も書いたり下手な文章ですみません。

同じ図も何度もしつこかった?

見やすいと思ってやってみました。笑


それでは、また。



posted by フライパン at 03:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | クロスの貼り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フライパンさん、すぐに記事にして下さって本当にありがとうございます!
しかもこんなに丁寧に。感謝致します。
じつは明日、壁目透かしの現場があるので、困っていたのです。
やり方、しっかり伝わり理解出来ました。
本当に助かりました。

これからもフライパンさんのブログで勉強させていただきます。
本当にありがとうございました。
Posted by 新米クロス屋 at 2016年02月21日 09:11
そう言っていただけるとこちらとしてもありがたいです。
訪問にコメントありがとうございます。 ^−^

ただ早かったのはたまたまですよ。 汗
管理ページを開いたらコメがついていたので・・・
最近は管理ページも毎日開いていないので遅いときもあると思います。笑
Posted by フライパン at 2016年02月22日 04:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
 
ファン
よく読まれている記事
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。