フライパンのだいこん畑

壁紙 クロス貼りメインの内装職人です。工事の仕方や道具等での便利なことや施工管理のことなど、好き勝手つぶやく感じです。
フライパンのたまねぎ畑もよろしく。
 

2018年03月07日

建築でおすすめ!人気のレーザー墨出し器を悩んだ末、購入しました。

こんにちはフライパンです。


いままでタジマ製の壁面への垂直水平、天井、床面への直線の出るレーザー墨出し器を購入し使用していましたが、ここ一年の間にパーテション工事また建物自体の改造を請け負うことが多くなり垂直水平のみではなかなか現場での墨出しが大変で新たな墨出し器を購入いたしました。



選んだポイントは


5ラインであることと


グリーンレーザーであることです。


img_line.jpg



コスパ最高!絶対お得なレーザー墨出し器はこちら ↓





VOICEからグリーンのフルラインもでました!

赤はフルラインでもかなり安いので興味のある方はチェックしてみてください。







レーザー墨出し器のメーカーを調べると有名どころだとタジマ、マキタ、日立などが上げられるでしょうか。




そんな中、楽天で非常に人気のあるVOICEに興味を持ちました。いやむしろかなり以前から興味があったのですが1台レーザーもってるということもありイマイチ購入への踏ん切りがつきませんでしたが


実際、私の現場にきてくれた方でVOICEを使っている方たちもいましてそれらを見させていただき、いいじゃん!ということで。



NEC_6379.JPG



VOICEの優れている点はダントツにコストパーフォマンスでしょう。


グリーンレーザーでこの価格帯は他では到底追いつけない約40,000円前後の価格です。


40,000円前後と書いたのはセールをやっていて39,490円の時が最安値ですかね。見計らって買いました。笑


ちなみにキャンペーン時、VOICEグリーンの2ラインだと21,440円(送料込み)


赤の5ラインは17,470円(送料込み)です。ほんと安いと思います。




ここからはグリーン5ラインの話に戻りますが、


タジマで比較するならばタジマ製は定価ベースで30万円。


ネット通販で約20万円なのでVOICE5ラインは約1/5の価格です。



精度は小規模な現場ですが全然OK!


また安いからといって精度が悪いわけでもなく、私は約20m四方の現場で使いましたがまったく問題のない精度です。


口コミを見ていると住宅などの小規模現場での利用が多いようには見受けられますね。




tsuchimoto0I9A6630_TP_V4.jpg




グリーンレーザーは超見やすいがレーザーラインの太さが太い?


レーザーの太さがタジマから比べると若干ふといかなという感じはするものの使用していて不自由を感じる点もなく緑であることが見やすくて赤ラインよりもやっぱり全然ストレスなく使えます。


太いので逆に芯を出しやすいという意見も口コミを見ているとありますね。


緑がどれほど見やすいかはやはり実際使ったり見てみないと体感はできないものの緑を一度使うと赤のレーザーには戻れないと思います。それほど仕事がはかどると思います。




NEC_6384.JPG




電池だけではなくコンセントアダプタでも使える


NEC_6380.JPG


また電池だけではなくコンセントアダプタがついているのもうれしいですね。万が一電池が切れた場合でもコンセントから電源をとれます。以前使用していたタジマ製のレーザー墨出し器は電池のみの電源確保でしたので予備電池をいつも持ち歩いていたのでこのあたりもストレスがなくなりますね。


コンセントで常時使うのも逆にありですが引っ掛けてしまうのが少し恐いので私は電池で使用しております。



三脚に互換性あり他メーカーのものに対応している。


もう一つうれしい点は三脚が私の持っていた既存のタジマ製でも使えたところです。こちらについては特に説明書で言及していなくて他社製の三脚と使用する場合は三脚接続アダプターを使用してくれとうたってあるだけなのでタジマ以外のメーカーでも接続可能かもしれません。




タジマ製の三脚では間違いなく使えますね。実証済みです。笑


NEC_6388.JPG



耐衝撃性になってるグリーンレーザー


また耐衝撃性にもなっているので、多少転ばしても大丈夫かと思います。もちろん精密機械なので衝撃を与えないに越したことはないでしょうが。





VOICEの良いところ6点まとめ!




グリーンレーザーで


5ライン。


さらに耐衝撃性で


他メーカー(タジマは前述しましたが検証済み)の三脚にも使用できて


電池だけではなく接続アダプタもある。


こんなにすごいのに40,000円を切ってくる!




購入いたしまして非常に良い商品だと思いました。

初めてレーザーを購入するような方には特におすすめできると思います。

ちなみにみなさんの口コミを少しのせておきますね。


aiu.JPG



a.JPG


ai.JPG


aiut.JPG



興味のある方はこちら↓



















ここから↓は赤ラインのタジマ製購入した時の記事です。


約20年、内装業(60%くらいはクロスですが)をしてきてあったら便利だなと感じることは少なからずありましたが、そこまで大きな現場もないし、価格と道具の必需性を考えてもいらないと思ってきました。



ですが、床工事で少し大きめの現場もあるし、カーテンレールの吊りレール(病院などでついてるレール)つけるときも便利だしなどと思い購入しようと思い立ち調べ始めます。



レーザー墨出し器についてですが買ってほんと良かったです。特に壁の垂直についてはいままで墨を打って施工していたところはほとんど墨出し器を使用しています。ジョイントで柄分けとかですね。楽です。私は内装屋ですが建築関係の方はやはり持っていて損はないと思います。むしろあればあってよかったと思うことは多々あると思います。



価格面、能力面、精度からおすすめは?



レーザー墨出し器使用頻度が高くなり、またいろいろな方のレーザー墨出し器もさわらせていただき考え方が少し変わりました。


精度でいえばタジマNO.1ですが価格面が高い。能力面では下図のものが欲しい。


img_line.jpg



グリーンレーザーの見やすさはすばらしい。

さらにグリーンレーザー。こちらは赤いレーザーと比べ見やすさがぜんぜん違います。一度こちらを使わせていただきましたがグリーンレーザーほんと欲しくなります。




上図のライン出しをできる能力でグリーンレーザーそれを踏まえ




タジマでの購入を考えるとネット通販で約200,000円

マキタだと同じくネット通販で約140,000円




個人的には高いものですが購入しても十分利用価値があり元が取れるものだと思っています。もちろん職種や使用頻度にもよると思いますが。






これらを高いと思う方は楽天市場で非常に人気があるVOICEのVLG-5Xを検討すると良いかもしれません。


コスパが違いすぎると、レビューや商品満足度が良いのでおおいに購入検討の余地ありです。









ただ正確な精度を求めるならばタジマでしょう。現場ではタジマ製使っている方やはり多いです。

↓は赤ラインのタジマ製80,000円くらいです。グリーンレーザーではないのが痛いですね。






その次がマキタかな。




いずれにしても価格面を追うならばネット通販購入です。




メーカーはタジマかマキタで非常に迷いました。


金物屋さんで聞いたところ両メーカーとも修理の対応は良いとの事。


基本長く使用していれば壊れる物のようなので対応の良いどちらかがいいだろうとの事。







タジマの特徴


業界NO.1の精度。


価格が高いです。他一般的な有名どころメーカーから比べ同等品と思うものが定価ベースで約20,000円違いますね。私が購入したもので実質1万円くらいの差額ですが。


金物やさんてきにはなんだかんだでいちおしでおすすめでした。


私が調べた中での最安値です。↓








マキタの特徴


タジマより精度が落ちる。(住宅の内装では問題ないレベルです。)


価格がタジマより安いです。他メーカーと比べると変わらない感じです。


修理の対応はすべてのメーカーの中で一番いいのではないかということでした。


私が調べた中での最安値です。↓








正直かなり迷いました。




私の欲しかったのはごく普通に壁面への縦横、十字に墨だしと地墨が墨出しできればよかったのですがタジマの製品で60,000円くらい、ネット購入だと45パーセントOFFが一般的なのでマキタと比べると差額が11,000円ですね。


zero-tyz-sp.jpg




*追記 後述しますが床面への縦横水平が必要となる現場が出てこのとき床面への水平が垂直が出れば!!と非常に悔しい思いをしました。 できればもうワンランク上の水平垂直だけでなく天井面 床面の直角を出せるレーザー墨出し器を今なら薦めると思います。


最低限こんなのね ↓


zero-ky-sp.jpg


できればこんなラインがあれば最高だよね。 ↓


axt-kyr-sp.jpg


タジマの製品を購入しました。決め手は?




金物屋さんは最初は安いという理由でマキタをすすめてきましたが、なんだかんだで精度の良いことでおすすめなタジマに決めました。カタログをいただいて調べるとやはりタジマの精度は他メーカーから比べると高いのです。



購入は金物屋さんで購入しました。すこし割高でしたが、いろいろ教えてもらったし、世話にもなってるのでまーいっかという流れです。





しかしブログを書いていて最安値を調べていたらかなり割高だったことに気付きました。まじかよ金物屋。Orz。


ネットでは最安値45パーセントOFFなんだぜ。金物屋よ。まーいろいろ教えてもらったからね。いいよね?泣






さらにちなみに定価で100,000円くらいのを結局買ってしまいました。いらねーと思っていたのに、三脚とレーザー墨だし器と受光器セットになってるものですね。



NEC_3437.JPG


NEC_3438.JPG


NEC_3439.JPG



ここまで必要なかったんですけどね。営業力はんぱねぇっす。金物屋のおやじ恐るべしです。Orz。



使った感想は大満足ですね。




私、レーザーを使用しているところを見たことはありましたが、使うのは初めてでしたが、なんなくできました。


説明書はちょっと字が細かくて多めです。さらっと読んですぐに使い始めました。私、道具は使って覚えるタイプですね。ボタンが二つありひとつはレーザーの色の濃さ、ひとつはレーザーの種類です。縦墨と横墨と十字墨。簡単ですね。


下げ振りを使って精度のチェックもおこないましたがさすがタジマです。バッチリでした。


なんだかんだで3脚も使えますね。あればあったで良いです。




*追記 三脚については高さが高いほうが利用用途はあります。特にクロス屋さんの場合柄物の墨出し、横ラインを出すのに便利です。吊るカーテンレール(病院とか)を取り付ける場合も標準の三脚だと高さ1500までなので、やはりH3000まで使用できる↓のほうが利用用途あります。







床面への縦横の直角も出るともっと便利だった。


前述しましたがこれは現場で実際使っていて、少し大きめの現場があったわけです。どちらかというと管理の仕事なんですが、このとき床面への直角の墨を出したいパターンがありましてこのとき、あー床面への直角が出れば!!と非常に悔やまれました。



レーザー墨出し気については後から追加機能なんてのはつけられませんので最終的な結論ですが私はこちらの墨出し器をおすすめしたいと思います。↓なんども書きますが結局買っちゃったんです。汗







それではまた。



スポンサーリンク






posted by フライパン at 05:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
腰袋調達にあたってググりまくっていたらこちらのサイトに行き着き腰袋そっちのけで色々記事読んでおります。

最近は更新されていないようですが、rss登録させて頂きますので、今後も楽しみにしております。
Posted by 大家 兼 クロス職人 at 2017年12月21日 13:26
大家 兼 クロス職人さん>>
こんにちは。コメントありがとうございます。

すみません。こちらのコメント気付かず返信遅くなりました。

こちらのブログはほぼほぼ更新してないのですが、こちらも気が向いたらまた更新させていただきます。もっともたまねぎ畑のほうもあんまり更新してないのですが。汗
Posted by フライパン at 2017年12月23日 14:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
 
ファン
よく読まれている記事
最近の記事
カテゴリ
過去ログ