フライパンのだいこん畑

壁紙 クロス貼りメインの内装職人です。工事の仕方や道具等での便利なことや施工管理のことなど、好き勝手つぶやく感じです。
フライパンのたまねぎ畑もよろしく。
 

2017年04月16日

壁紙の打ち合わせのとき奥さんと話すか旦那さんと話すか

こんにちはフライパンです。

私事ですが、壁紙・クロスの打ち合わせのとき大概お客さんの奥さんにあたる方と打合せすることが多いなと思います。もう10年以上前からそういう傾向はあるでしょうか。


奥様上位・かかあ天下の世の中
かかあ天下といいますか旦那さんがこれがいいといっても奥さんがえ〜!とかダメ!あんたセンスないじゃんとか。旦那さんの言ってる材料のほうがセンスがいいよなとかと思っても 心の声 心の声 南無三。


ここで旦那さんのかたをもつと面倒なことになりそうねと思ってしまう。非力な私。





ケンカしだす夫婦とかもいたなぁ。あれには参った・・・




性格のよい夫婦

今回打ち合わせさせていただいた夫婦はですね。旦那さんおとなしそうな方だったんですがなかなかなかなか。

奥さんいない間にどんどん決めちゃってしかも私の勧める材料いうことほとんど一度飲み込んだ上で決めてくださる。奥さんがいらっしゃると決めといたからこれでいいよと。おくさん「え〜!」もう決めちゃったの?「わかんないよ。いいよクロス屋さんのすすめてくれる材料で。」

ということで私がおすすめしたクロスとその理由を説明させていただき無事終了しました。




夫婦ともすごくいいお客さんだったなぁ。

打ち合わせの時間も迷うことなく短時間でした。サイコー!




どちらか一方が強いすぎる場合

そういえば、数ヶ月前に工事させていただいたお客さんは嫁さんのことをセンスがないとこきおろし風呂場以外全部自分が決めてるというお客さんもいました。

また私の友人は奥さんにセンスがないと風呂場しか決めさせてもらえなかったよと言っていたパターンもありましたね。




どちらとも打合せは短時間ですむパターンが多いです。だって一人としか打ち合わせしないんですからね。

どちらとも譲れないパターン。

最初のほうで書きましたがケンカしちゃうパターンね。このパターンが一番時間かかって嫌なんだよね。もうね心の中でなに貼ったってかわりゃしないよ!なんて思ってます。そんな柄のボツボツの大きさとか色とか貼ればたいしてかわりません! 心の声心の声  南無三・・・




2人の家なんですから仲良く決めましょう。

ちなみに私は普段嫁のいいなりです。「自分の家をこうしたい」というクロスにこだわりもないのですべて嫁に選ばせましたがリビングのクロスは私がゆずれないと決めました。

貼り替えるときはもうなんでもいいかな。全部嫁に決めさせてあげるさ。



仮にこの次新築したとして・・・・



私は和風の古民家風の家を建てたいなぁ。そうなるとリビングとか廊下のクロスは??



・・・



想像中


・・・・










いやー嫁はセンスがないからリビング廊下は私が決めますね。 笑



それではまた。







posted by フライパン at 06:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 雑談  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
 
ファン
よく読まれている記事
最近の記事
カテゴリ
過去ログ